KAZUHIRO HAYAKAWA

早川 和浩

​PASMI Advisory board member

早川治療院 医院長

元MLBのデトロイト・タイガースでアシスタント・トレーナー兼通訳

日本オリンピック協会 委嘱トレーナー

北京オリンピック日本代表帯同トレーナー

MLBのデトロイト・タイガース

アシスタント・トレーナー兼通訳(日本人初)
1999年、2000年の2シーズン

メジャーリーグ、デトロイト・タイガースにて日本人で初めて鍼灸マッサージ師&アスレチックトレーナー&通訳として木田優夫、野茂英雄、両選手のサポートを主に担当

北京オリンピック

ウェイトリフティング日本代表帯同トレーナー
2005年7月からの日本オリンピック協会の委嘱トレーナーとして合宿や国際大会に帯同、選手の治療にあたる。
北京オリンピックでは選手の治療とコンディショニングマッサージをする

早川治療院』愛知県長久手

バスケットボールOSGフェニックス(現:三遠ネオフェニックス)・オリンピック代表選手をはじめプロ、大学、高校など全てのレベルのアスリート達の怪我や痛みに対する鍼治療をしています。

西洋医学的な解剖学をベースに、トレーナーとして怪我を評価て、損傷部位に直接「鍼」を届かせる早川治療院独自の治療法です。

「スポーツ鍼」という特殊なスキルとアメリカで学んだアスレチック・トレーナーの知識の融合で「鍼でアスリートを救う」をモットーに子供達の夢の実現のお手伝いをしています。