Centre for Spatial Medicine

Webinarシリーズ2 全6回 ~実践への応用~

Zoomによるオンラインコース

(日本語通訳あり・資料は英語です)

※録画での参加、単発受講も可能

Webinarシリーズ2では、より実践に即した応用編として、私たちの身体とファシアの関わりについてさらに深く学んでいきます。

ファシアの働きについて、より深く学びたい方は、Webinarシリーズ1(全6回)の日本語版の受講をお勧めいたします。(2021年冬頃、第3期開催予定)

【Centre for Spatial Medicine資格認定制度】

全6回を受講された方は資格認定試験の受験資格が与えられます。

資格認定試験に合格されましたら、Centre of Spatial Medicineの本部より資格認定証(Certificate in the Fascia and principles of Spatial Medicine)が発行されます。

※資格は永久認定です

8月10日(火)9:00までに最低履行人数に満たない場合、講座の開催が延期となる場合がございます。ご了承ください。

120954999_784662539033452_83660985068469

【講師】Karin Locher​

 通訳 川﨑章広

​​​

【受講料】

各1回 17,000円

 

全6回受講

早期割引    85,000円 (1回分無料、2021年8月末日まで)

通常価格  100,000円    (9月以降)

image-15-04-21-10-10-2.jpeg

【日程と内容】

時間:全て土曜日19:30~21:00(日本時間)

※コロナ禍による講師カリン氏のスケジュール変更により、

日程が変更がございました。以下、変更後の日程でございます。

8月21日

Webinar 1, series 2: 内受容  Interoception

心臓・横隔膜・呼吸と姿勢調節や内受容感覚との関係性/機能を向上させる内受容について(実践に向けた応用編)

The heart, diaphragm and breath in relation to our postural regulation and our sense of interoception.  Interoception for improved function. Implications and practical applications. 


9月18日

Webinar 2, series 2: 上肢の連続性 part 1 The upper limb continuities

上肢の連続性に着目した肩関節・腰椎・骨盤帯の安定性について:上半身V

☆最新研究による深層ファシアの連続性に対する実践的なアプローチ方法

Shoulder, lumbar and pelvic stabilisation from the upper limb continuities: the Upper V 

The latest research on these deep fascial continuities will be taken into practical application. 

​10月16日

Webinar 3, series 2:上肢の連続性 part 2

上肢と自律神経系および内臓との関係性(実践に向けた応用編)

The upper limbs relation to the autonomic nervous system and visceral organs. 

Implications and practical applications. 

11月20日

Webinar 4, series 2:下肢の連続性  The lower limb continuities

下肢の連続性に着目した骨盤・腰椎の安定性:下半身V

下肢と自律神経系(実践に向けた応用編)

Oct 16: Pelvic and lumbar stabilisation from the lower limb fascial continuities: the Lower V

The lower limb and the autonomic nervous system.  

Implications and practical applications. 

12月18日

Webinar 5, series 2:全身の同調 Whole body entrainment 

全身運動のための上半身Vと下半身Vの相互伝達と同調:ダブルV(上半身Vと下半身V)

上半身と下半身の相互伝達を促通する為に体幹をクリーニング(整える)方法

Communication of the upper and lower V’s for whole body movement and entrainment: the Double V.

Clearing the torso to facilitate this communication. 

 

1月22日(2022年)

Webinar 6, series 2: ファシアの硬さ、痛み、症候群、行動制限 Fascial stiffness, pain, syndromes and movement restriction

ファシアの調節と機能向上のための理解と実践(応用編)

 Understanding and practical applications for improved regulation and function. Practical applications

Centre for Spatial Medicineは、運動、マインド、リハビリテーション、パフォーマンスの専門家を結びつける機関として国際的に認められています。最新のファシア研究を通して、心と身体の関係性を学び、怪我の回復、メンタルケア、リハビリテーション、健康およびパフォーマンス向上に関する新たなレベルでの研究や新しい知見を提供しています。

image-15-04-21-10-10-2.jpeg

【参考リンク】

Centre for Spatial MedicineのHP  
 

【お問い合わせ】

PASMI

Performing Arts & Sports Medicine Institute

info@pasmi.org

【録画視聴について】

全ての回において復習動画の配信

→セミナー開催日2日後の月曜日~資格認定試験まで視聴可能

開催日以降のお申込みも可能です(録画視聴となります)

※後日のご購入の場合も録画視聴の延期はございません。​視聴期間が短くなる事をご了承ください。​

【資格試験について】

資格認定試験 2月初旬を予定

対象者へメールにて試験問題を配布し、回答後、期限内(約3週間)に提出していただきます。選択問題、正誤問題がございます(試験は日本語で作成されています)。


・資格認定試験の受験は2回まで

1回目の受験にて不合格となった場合は、1回に限り再試験が可能(再試験受験料:11,000円)

再試験に合格された場合も、CFSM本部より資格認定証を発行いたします
※1回目の資格認定試験の受験料は当初の予定通り受講料に含まれておりますので、追加の受験料は必要ございません。(指定期間以後の受験の場合は再試験と同じく11,000円の受験料が必要となります)


資格認定試験は全6回を受講された方のうち、希望者のみ受験していただけます(資格が不要な方は資格認定試験の受験の必要はございません

8月10日(火)9:00までに最低履行人数に満たない場合、講座の開催が延期となる場合がございます。ご了承ください。